▼ MENU

紫外線の基礎知識

投稿日: 2017年4月12日 

 

 

 


桜の季節も終わりに近づき、暖かい日も増えてきましたね!

 

 

この時期必ずお伝えしている[紫外線]について今年も書いてみたいと思います。


まだ「紫外線が強いのは夏でしょ?」なんて思っている方、まさかいませんよね…!?


実は春こそ油断大敵な紫外線。


今回はQ&A方式でお伝えしていきますね。

 

Q1.紫外線が強くなるのは夏になってから?

A.紫外線量は3〜4月頃から増え始めます。春先の紫外線量は、残暑の9月と同程度降り注いでいるとも言われています。


Q2.「光老化」って何?

A.紫外線により、徐々に細胞を壊されることで実年齢とは関係なく老化していくという、世にも恐ろしい老化現象を「光老化」と言います。

顔よりも多く紫外線を浴びる頭皮は、光老化が最も起きやすい場所です。


Q3.光老化が髪と頭皮に及ぼす影響は?

A.紫外線を浴びると、髪はキューティクルが剥がれやすい状態で水分が抜けやすくなり、また、毛髪を構成しているタンパク質にもダメージを受けて、枝毛や布げと言った現象が起こります。その他にも、メラニンを分解してしまうため、健康な毛で合っても赤茶けた色になっていしまいます。

一方頭皮では、髪を作る「毛球」が紫外線によりダメージを受けると、毛母細胞の働きが低下し、薄毛や抜け毛につながることがあります。また、髪が作られる際に色を作る「色素細胞」がダメージを受けると、白髪ができてしまうと言われています。


Q4.「SPF」ってどういうこと?

A.SPFとは[Sun Protection Factor]の略で、紫外線防御指数とも言います。紫外線(UVB波)を浴びて皮膚があかくなるまでの時間を何倍長く出来るかを表した数値で、SPF20~25分うぃ1単位とします。ですからSPF!0は約20分×10で200分、つまり3〜4時間日焼け止め効果があるという事です。


Q5.髪や頭皮用の日焼け止めってあるの?

A.FORMEでは、UVB波をカットするプロテクションスプレーとSPF25PA+++のリーブイントリートメントのセラムまたはエマルジョンをご用意しています。

o0710054013709529092.png

【Aujua DAYLIGHT】

デイライトシャワー ¥1200(税別) デイライトミルク ¥2600(税抜)

suntr_pop2_700x495.jpg

【ディーセス エルジューダ サントリートメント】

セラム ¥2800(税抜) エマルジョン ¥2800(税抜)

 

 

その他、傷みが出てしまった髪へのケアの仕方など、分からない事や疑問は何でもご相談下さいね☆

 

しっかり紫外線対策をして髪も頭皮も健康に、これからの暖かい季節を素敵に快適に過ごしましょう!


アーカイブ

2017

最新記事

サロンブログ